2011年06月20日

ハッピイレストラン



6月18日食事の招待をされました。このテントの中で最高の和食のコース料理です。



ハッピイレストランという名ですが各店の板前さんが集合、浅草の芸者さんも志願して
きたそうです。酒をついでいただきました。



昨日帰った人はもったいないことでした。
posted by 辰巳屋旅館の番頭さん at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 辰巳屋 六六三十録

2011年06月17日

被災地へ帰る

今日 被災者10人のうち6人が南相馬へかえりました。89歳の高橋さんも帰りました。
20日には2人帰り2人残ります。
まだまだ安定しない、不安をかかえたままの帰宅です。
受け入れ側の私達もアドレナリンがきれたような脱力感を感じています。
今回の経験をとおして南相馬市を近くに身近に感じるようになりました。来年は相馬野馬追い祭りを
見に行きたい。その日が来ますようにと願わずにはいられません。
posted by 辰巳屋旅館の番頭さん at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 辰巳屋 六六三十録

2011年05月30日

南相馬市に帰る

5月29日 鈴木さん親子が帰りました。朝6時半のバスで皆総出でお送りしました。
3ヶ月以上共に生活しただけに本当になんともいえない気持ちでした。 

26日の群馬の酒井県議が慰問にきてくれた席上で鈴木さんは帰れるなら帰れるという情報を
はっきりして欲しいと言っていましたが、安全性ははっきりしないまま家族の都合で帰っていきました。

明日は家で放射能の勉強会が開催されます。

29日前橋の新婦人の会の岸さん達が支援の野菜を届けてくださいました。37軒分の受け入れ宿の分を
持って来てくださり被災者と歓談していただだきました。
30年ぶりの再会でした。昔と変わらず元気でした。
posted by 辰巳屋旅館の番頭さん at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 辰巳屋 六六三十録

2011年05月23日

放射能の勉強会

放射能の勉強会が6月1日に当館で開催されます。
作家の絲山秋子さんが事務局となり専門の先生をよんで開いてくれます。

屋内退避区域が非難準備区域になりましたが外にでていいのか悪いのか? そこらへんは大変わかりずらい、
素朴な疑問を専門の先生にひざずめで聞いて見たいと被災者は言っていました。

群馬の酪農をやっている榛名町の同級生の牧草も放射能のせいで食べさせてやれなくなりました。
こんなに離れているのにとがっかりしていましたが放射能ってなんだろう・・
posted by 辰巳屋旅館の番頭さん at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 辰巳屋 六六三十録

2011年05月19日

誕生会 5月


5月 誕生会です。田中さんのお店で開催しました。

相馬野馬追祭りは7月24日に今年も行われるそうです。
それはすごい祭りで金も手間も半端でなく300頭の馬と500人の騎馬武者(ちょっと数が合わない)が繰り広げる
一大絵巻で迫力あるそうです。

田中さんの息子さんはほら貝を吹いて聞かせてくれました。このほら貝の支持に従って馬も人も行動するそうです。
招待するからぜひ、見に来てくださいと言われました。
本当に行きたいと思います。早くその日がきますように・・・

004.JPG003.JPG
posted by 辰巳屋旅館の番頭さん at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 辰巳屋 六六三十録

2011年05月18日

みんなで田植え



被災者の方に手伝っていただいて田植えをしました。
今年は豊作でありますように・・・

先週13日にあった同窓会でこのプログの宣伝をしてしまいました。
今は後悔しています。ひっそりと存在すべきなのに・・ロクに更新してないのに・・
へたなのに・・
同窓生の元気につられてつい言ってしまいました。



posted by 辰巳屋旅館の番頭さん at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 辰巳屋 六六三十録

2011年05月10日

被災者 民宿 春だより

5月4日水芭蕉の森ライトアップを見に行きました。



ちょうど身頃だったです。89歳の高橋さん元気です。



5月10日当館にはじめの1週間おられた田中さんのお店にみんなして行ってきました。
NHKが取材に来ていてラーメンを食べながらもちょっと緊張です。



その後天皇桜と吹き割りの滝を見に行きました。



雪解け水と昨夜の雨で大迫力です。遊歩道も水没です。






posted by 辰巳屋旅館の番頭さん at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 辰巳屋 六六三十録

2011年04月28日

花を植える被災者




前橋バラ園のガイドの人達が花とプランターを持って来てくれました。
軽トラに乗っけて来ました。総出で花植えです。天気も良くたのしくかったです。

この後、昼食ボランテアの昼食隊の方々が昼食のお稲荷弁当を届けていただきました。
昼食隊は地元の有志の人達によるサービスです。忙しい中本当にご苦労様です。

明日から当館の本業である学生合宿のはじまりです。被災者の方々はロッジ辰巳屋に移動していただきます。
再避難で申し訳ないですがよろしくお願いします。
posted by 辰巳屋旅館の番頭さん at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 辰巳屋 六六三十録

2011年04月25日

村会議員選挙終わる

19日に告示された村会議員選挙が昨日で終わりました。
3人の落選者が出る12年ぶりの選挙で村は大変に盛り上がりました。
私も忙しかったです。支持した候補者は当選しましたので良かったです。

連休前のこの時期は、田んぼの用意、テニスコートの整備と追われる日がつずきます。
暖かくなったので、ゴルフにも行きたいです。でも肩がいたい、50肩です。

昨日片品から85人の被災者が帰りました。当館の被災者は帰りませんでした。
28日東電の義援金の説明会の通知が今日きました。
やっと東電が被災者の前に姿をあらわしました。
今までいろんな人がボランテイアやら、支援物資やら手助けの手を差し伸べてくださいました。
東電は支社が近くにあるのに誰も顔を見せませんでした。
誠意を見せてほしいものです。
posted by 辰巳屋旅館の番頭さん at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 辰巳屋 六六三十録

2011年04月17日

誕生会





4月15日 鈴木さん小武海さんの誕生会です。月1回のお楽しみ会です。
最初に配宿され移動した田中さんの津軽三味線はすばらしいものです。奥さんの民謡、息子さんの歌もすごかったです。田中さんはいま全村の被災者のスターです。明日は岩鞍リゾートで演奏会をやるそうです。

当館には89歳の高橋さんがいます。この日も元気いっぱいにカラオケで歌っていました。
長生きで元気の秘訣はと聞かれて
1に1日1回汗をかく
2に10人と話す。
3に100文字書く
4に1000文字読む
5に10000歩歩く
と言っていました。  なかなかむずかしいです。
posted by 辰巳屋旅館の番頭さん at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 辰巳屋 六六三十録