2011年03月22日

被災者だよりです。

昨日書いた問題は関係各位の努力で解決しそううです。
医療については明日病院の車が緊急を要するひとだけ迎えに来ます。
宿の移動については自治会の協議のうえ5人の人が決まりました。
移動する人と医者に行く人が
重複したため、関係者との調整が今もあります。
 
当館の方たちは、今のところ大きな問題はありませんが、組合長の話では
具体的には言えませんが大変なことがおきてるところもあるようです。

今日も地元の尾瀬食品様から野沢菜漬け、隣のこしもと旅館様からトマトの差し入れをいただきました。
中学時代の恩師中島先生から子供たちの勉強をみたいとの申し入れをいただきました。
明日は越本の音昌寺でボランティアさん達によるイベントも行われます。
本当にありがとうございます。
posted by 辰巳屋旅館の番頭さん at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 辰巳屋 六六三十録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43956496
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック