2011年03月24日

越前君が来た

尾瀬高校生のときにうちに下宿していた越前君が野菜の差し入れを
持ってたずねて来てくれました。
ブログを見てきてくれたとのこと。
こんなつたないブログも皆とつながるんだなと・・

ある新聞が戦後最大の国難と言っていました。
直接の被災者は言うまでもなく、当館、スキー場もキャンセルでかなりの経済的損害を直積的にうけていますが、
農家も、企業も、サラリーマンも、公務員も、皆損害と先行き不安な気持ちを共有していると思います。

東京に行ってる娘もいます。
水とこめを送りました。

今日は比較的暖かく被災者も散歩するひとが多かったです。
posted by 辰巳屋旅館の番頭さん at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 辰巳屋 六六三十録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43980976
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック