2011年04月13日

紙芝居がやってきた




県庁時代の先輩の石山さん 紙芝居仲間の1員として被災者の慰問に
来ていただきました。当地区の旅館組合長の池田氏の義兄でもあります。
黄金バットに81歳の高橋さんは感激していました。
石山さんは紙芝居に関する本も出版しているそうです。本当にありがとうございます。
posted by 辰巳屋旅館の番頭さん at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 辰巳屋 六六三十録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44274305
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック