2009年10月12日

エチオピアの旅行情報

2008年秋の情報
 
エチオピアのビザ
早朝着でも空港で取れました。20ドル 
 
アディスアババのライオン動物園
デコピンが出来るくらいライオンに近づけます。えさの時間は迫力がある。10ブル
 
アルバミンチのワニ園
市内から7キロくらい歩くとつきます。途中ヒヒの群れに遭遇しました。食われるかと思いました。
50ブル
 
アルバミンチからジンカへ
途中、河があるんですが、橋がありません。行きは渡れましたが、帰りは増水していて渡れませんでした。バスの中で1泊。水や食料がなかったので、つらかった。タバコもすいたかった。つらかった。
 
ジンカからコンソ、ヤベロ、と1泊ずつして ケニアとの国境モヤレに行きました。
結構バスが走ってるようです。
 
バス料金表
アディスアババからアルバミンチ73ブル
アルバミンチからジンカ45ブル
ジンカからコンソ45ブル
コンソからヤベロ75ブル
ヤベロからモヤレ40ブル
 
アディスアベバ以外は小さいので50ブルくらいの宿はすぐ見つかります。
 
注意
○ダニが強力です。200箇所くらい刺されますが、あきらめましょう。
○アディスアベバにいる日本語を話すやつは危険です。相手にしないようにしましょう。
私はぼったくり食堂に連れて行かれました。被害額30ドル。ダッシュで逃げたけど捕まったよ。
○ガイドを自称しついて来るやつらがいます。お店とかに入るとそいつらが勝手に交渉して、値段が高くなります。追っ払ってもついてきます。 
 
次回はケニアです。 
 
 
posted by 辰巳屋旅館の番頭さん at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | アラブ、アフリカ旅行情報

2009年10月11日

イエメンの旅行情報

2008年秋の情報です。
オマーンからイエメンに入る 
オマーンのサラーラからサイユーンへのバスが出ています。
マスカットからのバスが到着するところにオフィスがありました。
一週間に2本くらい。一日待ちました。イエメンビザは国境で取れました。代金は70ドル。係官は半分を金庫にもう半分をポケットに入れていた。
見えないところでやれよ。 
 
国内移動
イエメンでは国内を移動するのにツーリストポリスの許可証が必要です。
書類には移動できる範囲と期間が書かれているので、サイユーンでもらった許可証はサナア近郊では
使えませんでした。後日、サナアからちょっと近郊に遊びに行こうとしたとき、この許可証を見せたら検問で追い返されました。乗り合いタクシー乗り場にいたおじさんに許可証を見せたら、『オーケー。大丈夫』なんて言ってたのに。
さて、サイユーンからサナアへは陸路ではいけませんでした。バス会社は乗せてくれませんでした。仕方がないのでサナアから乗り合いタクシーでムカッラへ行きました。道中、ハドラマウトの絶景が楽しめます。同乗したアメリカ人がグランドキャニオンよりすごいと言ってました。

ムカッラではサナア行きもアデン行きもバスには乗せてくれませんでした。乗り合いタクシーもだめ。仕方がないのでサナアまで飛行機を使いました。80ドル。

陸路での国内移動はかなり規制されてる模様。観光客が死んでるからかな。
 
イエメンで取るジブチのビザ
サナアの日本人宿に情報ノートがありました。そこに『ジブチビザには日本大使館からのレターが必要。
しかし、日本大使館はレターを発行してくれない』 と書いてありました。書いてあることを信じて、自分では確認していません。
ジブチへ行く人はイエメンに入る前にビザを用意しておきましょう。
 
ソコトラ島
伝聞です。『500ドルくらいかかる。』『キャンプ。』『ナメック星みたい。絶対行く価値がある。』私はいきませんでした。ソコトラ島は大人気スポットなので航空券が取りにくくなっているそうですよ。
 
サナアからアディスアベバへの航空券。
私は船とジブチをあきらめてさっさと飛びました。価格はだいたい200ドル。朝3時ごろの出発。なんでそんな変な時間なのよ。 
 
たいした情報ではありませんがお役立てください。
次回はエチオピアです。

posted by 辰巳屋旅館の番頭さん at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アラブ、アフリカ旅行情報

2009年09月20日

テーマ

わざとテーマを設けずにやってきましたが、
これからはテーマを作りそれに沿って、書いていきます。
テーマはウーパー君ではありません。
 
アフリカ旅行情報とかです。

ご期待くださいませ。
 

posted by 辰巳屋旅館の番頭さん at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アラブ、アフリカ旅行情報